2139円 3SCD-0044 「オーケストラ・トリプティークによる芥川也寸志個展」 ミュージック クラシック 交響曲・管弦楽曲・協奏曲 2139円 3SCD-0044 「オーケストラ・トリプティークによる芥川也寸志個展」 ミュージック クラシック 交響曲・管弦楽曲・協奏曲 3SCD-0044 オーケストラ 期間限定の激安セール トリプティークによる芥川也寸志個展 「オーケストラ・トリプティークによる芥川也寸志個展」,3SCD-0044,mittismean.org,/mogadore1914322.html,ミュージック , クラシック , 交響曲・管弦楽曲・協奏曲,2139円 「オーケストラ・トリプティークによる芥川也寸志個展」,3SCD-0044,mittismean.org,/mogadore1914322.html,ミュージック , クラシック , 交響曲・管弦楽曲・協奏曲,2139円 3SCD-0044 オーケストラ 期間限定の激安セール トリプティークによる芥川也寸志個展

本日の目玉 3SCD-0044 オーケストラ 期間限定の激安セール トリプティークによる芥川也寸志個展

3SCD-0044 「オーケストラ・トリプティークによる芥川也寸志個展」

2139円

3SCD-0044 「オーケストラ・トリプティークによる芥川也寸志個展」

商品の説明

内容紹介

「オーケストラ・トリプティークによる芥川也寸志個展」
~芥川が絃楽へ寄せた想い~
(1)絃楽オーケストラのための陰画(1966)
(2)大河ドラマ『赤穂浪士』よりテーマ(1964)
(3)オペラ『暗い鏡』より「間奏曲」(1960)
(4)映画『鬼畜』 (松本清張原作、野村芳太郎監督)よりストリートオルガン(1978)
(5)映画『猫と庄造と二人のをんな』(谷崎潤一郎原作、豊田四郎監督)より(1956)
(6)映画『ゼロの焦点』(松本清張原作、野村芳太郎監督)より(1961)
(7)映画『破戒』(島崎藤村原作、市川崑監督)より(1962)
(8)-(10)絃楽のための三楽章(トリプティーク)(1953)
(11)譚詩曲(1951)
(12)-(20)『24の前奏曲』より(1979)
「ハ長調、イ長調、ト短調、ニ長調、ロ短調、変ホ短調、ヘ長調、ホ短調、変イ長調」
(21)秋田地方の子守歌(1977)
【ボーナストラック(2013年9月19日の浜離宮朝日ホールにおける第2回演奏会より)】
(22) music for Strings #1 -盟友・武満徹に捧げる-
※陰画、トリプティーク、間奏曲、music for Strings #1 以外は清道洋一編曲

水戸博之(指揮)
オーケストラ・トリプティーク:
三宅政弘(コンサートマスター)
1Vn 迫田圭、加藤美菜子、大杉那々子、千原徳子、原田真帆
2Vn 三瀬俊吾、内藤歌子、星野仁子、小澤麻里、阿曽璃子
Va 髙橋奨、伊藤美香、星光、米納真妃子
Vc 竹本聖子、任炅娥、渋井妙、加藤皓平
Kb 佐藤洋嗣、志水祐亮
録音:2016年7月13日・渋谷区文化総合センター伝承ホール
(22)のみ2013年浜離宮朝日ホール、録音:シャッツグレーバー
■企画:スリーシェルズ
■解説:清道洋一
■協力:芥川眞澄、吉原一憲
※芥川也寸志の全弦楽作品を収録した決定版!
日本の弦楽オーケストラ作品の中でも、武満徹と並んで上演回数の多い芥川也寸志の「トリプティーク」。芥川の最高傑作とも呼び声の高いその「トリプティーク」だけでなく、幻の作品「絃楽オーケストラのための陰画」、清道洋一編曲によるNHK大河ドラマ「赤穂浪士のテーマ」や映画「ゼロの焦点」「鬼畜」「譚詩曲」「24の前奏曲」などオーケストラ・トリプティークによる芥川也寸志作品集。
名演との評判も高かった2016年のコンサートをついに発売!

アーティストについて

オーケストラ・トリプティーク
2012年、旧奏楽堂にて日本の弦楽オーケストラ曲を集めて第1回コンサートを開催して評価を受ける。第2回、第3回演奏会は、朝日新聞文化財団の助成を受け浜離宮朝日ホール(朝日新聞社内)で開催し、いずれもCD化され新聞、音楽誌他で好評を得た。2014年は伊福部昭百年紀の公式オーケストラとして、NHKや新聞の取材 も受け、3回の公演を成功に導く。2015年は、生誕90年の作曲家特集として、芥川也寸志と渡辺宙明の個展を開催して好評を得る。フルオーケストラ、弦楽オーケストラ、アンサンブル、小編成まで様々な形態で日本の作曲家の音楽をアーカイヴすべく活動している。リリースされたCDは12枚。タワー・レコード やamazonのチャートで1位も記録している。 トリプティーク(三連画)とは、前衛、近現代音楽、映像音楽という三本の柱を持ち活動する意思の表明でもある。 常任指揮者は水戸博之。これまでに齊藤一郎、松井慶太、渡辺宙明、渡辺俊幸、山崎滋、西田幸士郎らの指揮者と共演を重ねている。
http://3s-ca.jimdo.com/

水戸博之(指揮)
東京音楽大学、及び同大学院を卒業。これまでに指揮を広上淳一、汐澤安彦、田代俊文、加納明洋、三河正典各氏に師事。
井上道義氏、下野竜也氏のそれぞれのマスタークラスにていずれも優秀者に選ばれ、入賞者によるコンサートに出演。 これまでに京都市交響楽団、オーケストラ・アンサンブル金沢、サンアゼリアフィルハーモニカを指揮。
現在オーケストラ・トリプティーク常任指揮者を務める他、東京混声合唱団コンダクター・イン・レジデンス、 京都市ジュニアオーケストラ及び八王子ユース弦楽アンサンブルアシスタントコンダクター。

三宅政弘(ヴァイオリン)
兵庫県立西宮高等学校音楽科卒業。東京音楽大学卒業。
全日本学生音楽コンクールヴァイオリン部門大阪大会高校の部 第一位。
江藤俊哉ヴァイオリンコンクールヤングアーティスト部門第三位。
東京音楽大学コンクール第三位。桐朋祭超絶技巧選手権ヴァイオリン部門グランプリ受賞。
2009年9月、2011年1月にソロリサイタルを開催し、好評を博す。
これまでに、竹本洋、後藤維都江、山本彰、辻井淳、東儀幸、田中千香士、海野義雄、横山俊朗の各氏に師事。
オーケストラ・トリプティークコンサートマスターを務める。

※このCDのサンプルとして、芥川也寸志作曲『弦楽のためのトリプティーク』より第1楽章のライブ動画も公開しています。
https://youtu.be/uhWbI1fh1Fk

3SCD-0044 「オーケストラ・トリプティークによる芥川也寸志個展」

歴史系ポケット企画展 令和3年3月16日(火)~令和4年3月31日(木)※6月の害虫駆除期間、12月29日(水)~1月1日(土・祝)以外会期中無休
自然史系その他 令和3年7月3日(土)~当面の間
歴史系特別展 令和3年10月15日(金)~11月28日(日)
歴史系ポケット企画展 令和3年11月6日(土)~令和4年3月31日(木)※12月29日(水)~1月1日(土・祝)以外会期中無休
歴史系講演会 11月13日(土)
歴史系講座 11月14日(日)
歴史系ポケット企画展 令和3年11月19日(金)~令和4年3月31日(木)※12月29日(水)~1月1日(土・祝)以外会期中無休
自然史系講座 12月11日(土)
自然史系講座 12月12日(日)
自然史系講座 12月23日(木)